2017年度販売まではもうしばらくかかります。

 

アテモヤとは?

アテモヤは、世界三大美果のひとつであるチェリモヤとバンレイシ(釈迦頭)を掛け合わせて できた亜熱帯果樹です。
名前は、バンレイシのブラジル名でるアテスの「アテ」とチェリモヤの「モヤ」の合成語です。

~収穫直後は食べられません。~

◎25℃ほどの室温に置いて追熟させ、 少し柔らかさを感じた頃が食べ頃です。 (糖度約20~25度) 追熟時の温度が高いと追熟日数は短く、 低いと長くなります。
◎冷やす場合は、追熟させてから 冷蔵庫に入れて下さい。 (ヨーグルトに混ぜても美味しくいただけます。)

食べごろは

★必ず常温(室温)で追熟させて下さい。

アテモヤを縦長に切ってスプーン 等ですくってお召し上がりください。

(種は食べられません。) 冷蔵庫で冷やしてから食べるとより 美味しく頂けます!(*^_^*)

※アテモヤは食べ頃になると黒っぽく変色 することがあります。

食べても問題はありません。 ご安心ください。

柔らかくなってから、凍らして食べると おいしいですよ!!

 

先行予約販売の受付はメルマガ登録して頂く最新情報をゲットできます。下記のフォームより登録ください。


 

 

RBC THE NEWS「沖縄大好き再発見「アテモヤ」」2017/02/15

沖縄RBCテレビ THE NEWS「沖縄大好き再発見「アテモヤ」」2017/02/15で特集していただきました!!

2017/3/1 “所さんの笑ってこらえて” にて、恩納村のアテモヤを紹介していただきました!!

 

沖縄県拠点産地認定 アテモヤ

おんなの駅は日本一の アテモヤ 出荷量です

 

 

アテモヤ 先行予約販売ご希望のお客様は
下記のフォームからメルマガ登録お願い致します。
昨年よりアテモヤの需要が伸びております。
今年もシーズン途中で完売が予想されます。
確実にご希望の方はメルマガ登録をおすすめ致します。


 

 

ヒカキンさんもアテモヤ食べてみたそうです!