マンゴー情報2022

blog

沖縄は梅雨入り間近となっております。真夏日かと思えば、蒸し暑い中雨模様になったりと不安定なこの頃。 マンゴー農家さんにとっては花穂に沢山の実がついた中で一番良い状態のマンゴーを一個だけ残す摘果作業に忙しい毎日です。

20から30の小さいけれど我が我がと実を膨らます中、種無しマンゴーや変形マンゴーを摘果し、一番!を一個だけを厳選します。

この作業で選ぶ事は農家さんの技でもあり、床に入ってからも気持ちをワサワサさせる決断でもあります。

ほとんどの農家さんは単独かほんの数人で広く何棟もあるハウスを気温31度前後の中での作業です。

マンゴーをつくる農家さんは

今年もお身体には気をつけられて全国の皆様に喜んで頂けるようにと、皆さん頑張っておられます。

マンゴーの赤ちゃん スクスクと育ってね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
blog
onna_adminをフォローする
沖縄県 恩納村 産直市場 – おんなの駅 なかゆくい市場
タイトルとURLをコピーしました