2017.10.17.(火)

アテモヤ(鳳梨釋迦) 食べ方 食べ頃

本日も沢山のお問い合わせ頂いております。

お電話を頂いたお客様にお聞きしたところ、テレビで見た!という事でした。

お問い合わせ本当にありがとうございます。

12月頃からの販売となりますので、下記のフォームからメルマガ登録お願い致します!

 

~収穫直後は食べられません。~

◎25℃ほどの室温に置いて追熟させ、 少し柔らかさを感じた頃が食べ頃です。 (糖度約20~25度) 追熟時の温度が高いと追熟日数は短く、 低いと長くなります。
◎冷やす場合は、追熟させてから 冷蔵庫に入れて下さい。 (ヨーグルトに混ぜても美味しくいただけます。)

食べごろは

★必ず常温(室温)で追熟させて下さい。

アテモヤを縦長に切ってスプーン 等ですくってお召し上がりください。

(種は食べられません。) 冷蔵庫で冷やしてから食べるとより 美味しく頂けます!(*^_^*)

※アテモヤは食べ頃になると黒っぽく変色 することがあります。

食べても問題はありません。 ご安心ください。

沖縄県拠点産地認定 アテモヤ

おんなの駅は日本一の アテモヤ 出荷量です

アテモヤとは?

アテモヤは、世界三大美果のひとつであるチェリモヤとバンレイシ(釈迦頭)を掛け合わせて できた亜熱帯果樹です。
名前は、バンレイシのブラジル名でるアテスの「アテ」とチェリモヤの「モヤ」の合成語です。

アテモヤ 先行予約販売ご希望のお客様は
下記のフォームからメルマガ登録お願い致します。
昨年よりアテモヤの需要が伸びております。
今年もシーズン途中で完売が予想されます。
確実にご希望の方はメルマガ登録をおすすめ致します。