週末ですね、おんなの駅は土砂降り雨にも負けないように、

朝から元気にオープンしました。

6/1からスタッフの入れ替わりもあり、おんなの駅はちょっとレベルアップ?!?!

ハガキの料金が上がったり、宅配の時間が変わったりとなんだか、

入れ替わり移り変わりで・・・足元がすこしフラフラ。。。しないようにですね!

 

先日スタッフIさんがお店のLINEに

「3年前におんなの駅で買った、ミニパインが今年になって、
パインの実が咲きました!!」

 

わお!!見事に!!

そして そして

 

なんと、下からも小さなパインが!!

面白いですね〜

店長のコメント

三年の根気と愛情で実がついたんだね〜おめでとう!

LINEをみてホッこりしたスタッフも多かったはず!

 

それでもって、、、

売り場を探してみると・・・

ありました!
スナックパインのコーナーに置いてましたよ!!

育て方も書いてある!!

ミニパインの栽培方法(観賞用)

小さくて、食べることはできませんが、観賞用としてお楽しみ頂けます。

ミニパインでトロピカルな雰囲気を演出できます。

 

果実がしぼんできたら、パイナップルを育てましょう!

約1~2週間(実の部分がかれるまで)は観賞用として楽しめます。
それ以降は下記の手順で栽培して下さい。
1.実が枯れたら芽を切り離します。
2.芽の部分を鉢の酸性土(赤土・鹿沼土)にねじり込むように植えつけます。
(陽のあたる場所で育ててください。)
3.週に一度の割合で水をかけます。(土は乾燥ぎみでかまいません。)
4.新芽がでてきます。 芽が大きくなったら、大きさに合わせて6~8号鉢に植え替えます。
5.植え付けから1~2年で鉢パインが楽しめます。

 

ミニパイン育て方の注意

※パイナップルは亜熱帯果樹で酸性土壌でしか育ちません。暑さに強く寒さに弱いので、
冬は雪や霜を避けて温室か室内にて育てて下さい。又多少の乾燥には強い植物です。
水をかけすぎると根腐れする場合がありますので注意してください。
※カンガ(頭部のトゲにもご注意下さい。)

 

植え付けから1年~2年後は右下のようになります

 

 

ほげ〜面白いね〜ミニパイン見つけたらやってみてくださいね!!

 

 

ちなみに、パイナップルの葉っぱの部分が切られて売っていたりしているのは、

切って植えたら同じパインが生えてくるからなんですよ〜

 

面白いね!

 

パインの話はまた今度書きますね!!

 

それでわでわ!!