2022年5月23日のマンゴー

blog

農家さん訪問

順調に育っています。

大きな物はリンゴよりも大きく縦12㌢程はありました。

マンゴーのクラス分け収穫量を予測するのはとても難しく、上出来と安心していても袋掛けから出してみてアレレってなったりと、全く気の抜けない果物です。

2月から3月のミツバチ🐝による受粉、温度、湿度管理が大切な時期、

4月までの花吊り、開花期に寒いと感じる程の低温、急な気温上昇、長雨の気象条件の中、随分と農家さんは気の抜けない毎日でした。

湿度対策では収穫後の炭疽病に繋がってしまいます。

炭疽病とは、完熟期を過ぎたバナナの黒い点々と似ています。

浅い炭疽病は削れば影響はありませんがやはり見た目が悪く、時間経過で進んでしまいます。

昨年は炭疽病があっても構わない!希望の方もありましたがギフトには向かない商品となります。

マンゴー農家さんによって、又毎年同じようにはいかないマンゴー栽培ですが、毎年、おんなの駅のマンゴーは美味しい!のお声を頂いておりますので、今から緊張とプレッシャー 笑 ではありますが 今年も全国の皆様に沖縄マンゴーを楽しんで頂けますよう頑張ります!

又、形に難あり等のマンゴーは加工用として弊社加工所にて、冷凍 ドライ カットマンゴーとして余す事なくマンゴーを最大限にフル活用して参ります。

ご注文はこちら

今週の沖縄は雨続きです。

農家さん!体調には留意されて下さい。

そして、弊社通販 はらぺこ市場でのマンゴー予約開始も秒読みになっています。

もう少々だけお待ち下さいませ。

只今、最終調整中です。

今年も宜しくお願い致します。

おんなの駅直営オンラインショップ

はらぺこ市場スタッフより。

 

タイトルとURLをコピーしました